英会話のスキル向上に大切なこと

私は昔、英会話スクールの営業していたことがあります。その時に教わったのが、インプットとアウトプットの大切さ。つまり、頭の中にインプットした英単語やフレーズを、アウトプット=自分の口から出すことです。そのためには、初心者は特にグループ式ではなくマンツーマンがよいということ。

なぜなら、グループワークになると、必然的に自分が話せる時間が少ないからです。マンツーマンなら60分1レッスンとしても60分丸々自分が先生を独り占めして会話できますからね。私自身もマンツーマンで英会話を習ったことがありますが、確かに効率的だったように思います。

マンツーマン形式の英会話教室に通っていたのは約10年前ですが、やはりマンツーマンだと費用が高いのが辛かったです。

その後はオンライン英会話というのを知り、リーズナブルな価格で英会話のマンツーマンレッスンを受けるようになりました。月額数千円~で毎日予約を取ってスカイプで外国人講師と英会話ができるという画期的なものですが、今では一般的で利用している人も少なくないかと思います。
関連:オンライン英会話の無料体験レッスンについて

やはり、「英会話」においては単なる「英語学習」とは異なり、英語での会話なので、自分自身での学習(インプット)と第三者との英語でのコミュニケーション(アウトプット)が重要ですね。スクールに足を運ぶにしろ、スカイプで学ぶにしろ、インプットとアウトプットの繰り返しが「英会話」力の向上につながると私は思います。自分のライフスタイルに合わせて学び方を検討してみてはいかがでしょうか。