英語学習プラスαをみつける

英語だけに限らず何でもそうですが、何かを学習する上で、まず自分の目標がはっきりしている方は、習得能力も効率も高いと思います。

たとえば英語を取得した後に、海外に移住するという目標であれば、実際に期限が決まっているのといないのとでは、本人のモチベーションも変わってきます。

また、まず海外に移住してしまうという環境を先に作ってしまうのも、追い込まれてのばすタイプの方なら、いいのではないでしょうか。

自分がまず、どういうタイプで、自分にはどういった学習方法があっているのかを、色んなオプションを仮定し見つける事が大切だと思います。

その中で、英語学習だけに目を向けず、もともとの自分の趣味や特技、また挑戦したい事などをプラスアルファで付け加えていくと、より英語学習を楽しんでいけると思います。

ありきたりですが、洋画、海外ドラマが好きな人は吹き替えではないものに挑戦したり、読書が趣味であれば、洋書を子供レベルから読み始めたり、インストラクターがつくようなエクササイズでも、ネイティブスピーカーの声を聞きながら、実際に体を動かして覚えるなど、もともとの自分の趣味などに少しずつ英語を結びつけていくという事から始めればいいと思います。

もちろん英語のテキストやCDを聞いたり、英語学習の本を読む事も大事だと思いますが、やる気のある時とそうでない時の自分の持ち上げ方として、何かプラスαがあればより楽しく学んでいけるのではないでしょうか。