英語の勉強のために買ったテキストの英語以外の記事を楽しむ

私の部屋には、英語の勉強のために購入したテキストが並んでいる欄がありまして、そこにあるテキストをあらためて中身をぱらぱらめくると、こんなおもしろい記事があったのかと発見することが多いです。ということは買ったとき、あまりちゃんと読んでなかったということですよね・・。

こうして読み始めると時間があっという間に過ぎてしまって、しかも肝心の英語の勉強にはほとんどなってないという・・、なので思い切って今いらないテキストは処分することにしました。

これでこの欄「は少しすっきりしましたが、その後すぐに古本屋でまとめてテキストを購入してしまったので(年度明け前くらいの時期に、テキストがどっと古本屋に売り込まれるらしく、かなりお安く音源つきのテキストが売られている)、けっきょくまたパンパンです。これで今度こそきちんと勉強しようと思っているのですが・・。

古本屋には何十年前のテキストが置いてあるときがあり、そういうテキストをチェックするといかにも古い感じがして、それがまたおもしろいです。そして今のテキストよりだいぶお安いです。

テキストを増やしたところで私の頭で吸収できなければ意味がないので、こういう買い物はもうしないほうがいいと思っていますけど、おもしろそうなテキストを見つけるとつい買ってしまいます。そして買ったことで安心してしまうということの繰り返しです。

今度こそはそういうことがないように、買ったテキストを毎日読んでいます。英語の部分以外をですけど(汗)