英語の面白さと奥深さを紹介します

受験生の苦手科目として英語があげられることがあります。しかし、英語ほど理解できれば面白いものはありません。英語学習をしていくと、言葉ってとても大切だなあと感じます。日本語とは違う英語を理解すると世界の見え方が変わってしまうほどなのです。
“英語の面白さと奥深さを紹介します”の続きを読む

「受験英語」を侮るな!

最近、旅行の度に実感していること。

それは「受験英語しっかりやっといて良かった~!」ということです。

「文法」や「構文・例文」という響きに思わず拒否反応を示す方も多いと思いますが、あの時の闇雲な丸暗記が、凄く役に立っているんです。

よく分からない構文「彼が~だからといって~という訳でもない」みたいな、日本人が聞いてもうんざりするような遠回しな表現のものは置いといて。
“「受験英語」を侮るな!”の続きを読む

中学1年生の英語の宿題がつまらなそう

先週、中学1年生が出された英語の宿題を見たのですが、その時思い出しました。私も同じような問題をやっていたことを!自分の記憶力にびっくりしながらも、そのテキストは時間がかかったなぁと思い返していました。テキストの一部は単語を1度なぞらせて、その後4回程度書く欄があるのですが、その量が結構多いのです。 “中学1年生の英語の宿題がつまらなそう”の続きを読む

クラウドソーシングを利用して英語を理解しよう

英語はそう簡単に身につくことではありません。学校で毎日学んでいるけれど英語を話せるようになることはありません。それは練習が不足しているからです。英会話が出来る様になると英語を勉強してきてよかったと感じられるかもしれません。

“クラウドソーシングを利用して英語を理解しよう”の続きを読む

英語の勉強:「自由」はなんと言うか

英語の勉強をしたいと思います。日本語の「自由」という言葉は英語でなんというでしょうか。二つあります。一つは「freedom」。もう一つは「liberty」です。前者の自由はそもそもある「自由」。「人間の存在は生まれながらにして自由である」などというときの自由は「freedom」ということらしいです。

アメリカの「自由の女神」の自由は「liberty」で、これはなにがしかの制限や束縛と戦って勝ち取る、獲得された「自由」という意味のようです。さて、民主主義にいたる歴史はヨーロッパにおいてさまざまな戦闘や革命があって今にいたっています。 “英語の勉強:「自由」はなんと言うか”の続きを読む

30代の英語学習

30代は主に詰め込み・暗記・テスト対策の勉強しかしてこなかった世代だ。逆を言えば、そういう勉強方法しか教わらなかった。今の子供達のように、まず英語の音に触れ、耳を鍛える訓練を受けてない。だから、受験やTOEICで高得点を得られても聞き取れない・話せない人が多いのは必然的なことだと思う。

しかし、見方を変えれば暗記は得意な世代なのだ。今の日本人の英語学習は聞き取り・スピーキング至上主義だが、いくら先にそれらを鍛えても、文法知識と単語の語彙力がなければ、結局は使えない英語力になる。我々30代は、まず得意なテスト対策技術を生かし、徹底的に文法と語彙力をマスターしてみるのがいい。 “30代の英語学習”の続きを読む

日本の英語学習の優秀さ~英会話はできなくても~

日本の教育では英語という科目中学から始まります。その後高校でも、その後の大学でも英語の授業はあるはずで、学ぼうと思えば学ぶことができないわけではないと思います。中学で学校を終えると特に英語学習の機会がなくなるかというとそうでもなく、巷には英会話教室がたくさんあふれています。英語を学ぼうと思えば学ぶ環境はたくさんあると思います。

さて、そうではあっても、中学・高校と6年間英語学習をしてきても、英語を話せるようになっている学生はどれだけいるでしょうか?6年間も勉強していれば片言でも英語を話せるようになっていてもおかしくありません。 “日本の英語学習の優秀さ~英会話はできなくても~”の続きを読む

諦めないで、英会話

学生時代は、英語の学習が嫌いではなかったが、話すことが出来ないまま。英語が話したいと思いながら何十年も経ってしまいました。まず、外国人を見ただけで緊張して、話しかけられないように逃げる始末。それでも、英会話教室に何カ所も通ってみましたが、同じレベルで始めた学生さんがどんどん上達して私は、置いてきぼりになりレベルも上がらず、やがて教室に通うのも嫌になり、いつも挫折し続けていました。
“諦めないで、英会話”の続きを読む