30代の英語学習

30代は主に詰め込み・暗記・テスト対策の勉強しかしてこなかった世代だ。逆を言えば、そういう勉強方法しか教わらなかった。今の子供達のように、まず英語の音に触れ、耳を鍛える訓練を受けてない。だから、受験やTOEICで高得点を得られても聞き取れない・話せない人が多いのは必然的なことだと思う。

しかし、見方を変えれば暗記は得意な世代なのだ。今の日本人の英語学習は聞き取り・スピーキング至上主義だが、いくら先にそれらを鍛えても、文法知識と単語の語彙力がなければ、結局は使えない英語力になる。我々30代は、まず得意なテスト対策技術を生かし、徹底的に文法と語彙力をマスターしてみるのがいい。 “30代の英語学習”の続きを読む

気軽で低価格のオンライン英会話

最近仕事も落ち着いてきたので英会話教室にでも通おうかと考えてい時にオンライン英会話(スカイプ英会話)に知りました。きっかけはインターネットで英会話教室を探していた時にたまたま検索に引っかかってきたことでした。

オンライン英会話のことはなんとなく知っていましたが、リアルな教室に通った方が英会話の上達も早いだろうと勝手にイメージしていました。ただ、参考までに「ぐんぐん英会話」というオンラインサービスを見ていくとそのサービスの充実度やシステムにイメージも覆されました。 “気軽で低価格のオンライン英会話”の続きを読む

英会話を教えてもらうことができる方法とは

英会話を学びたいと思いつつも苦手意識持ってしまっていて、なかなか思うように学べないということがあるかもしれません。個人的にはまさにそれで、英語が話せたらいろいろと便利だと思うのですが、学生時代に英語の成績が悪かったこともあり苦手意識をもってしまっています。

そんなことではだめだと思い、まずは英会話を学ぶことができる方法にはどのようなものがあるのか少し調べてみることにしました。一番に挙がるのは英会話教室でしょう。大手の教室なら知名度もあり、どのようなレッスンを行ってもらえるのかという情報も得やすいかと思います。 “英会話を教えてもらうことができる方法とは”の続きを読む

日本の英語学習の優秀さ~英会話はできなくても~

日本の教育では英語という科目中学から始まります。その後高校でも、その後の大学でも英語の授業はあるはずで、学ぼうと思えば学ぶことができないわけではないと思います。中学で学校を終えると特に英語学習の機会がなくなるかというとそうでもなく、巷には英会話教室がたくさんあふれています。英語を学ぼうと思えば学ぶ環境はたくさんあると思います。

さて、そうではあっても、中学・高校と6年間英語学習をしてきても、英語を話せるようになっている学生はどれだけいるでしょうか?6年間も勉強していれば片言でも英語を話せるようになっていてもおかしくありません。 “日本の英語学習の優秀さ~英会話はできなくても~”の続きを読む

英会話のスキル向上に大切なこと

私は昔、英会話スクールの営業していたことがあります。その時に教わったのが、インプットとアウトプットの大切さ。つまり、頭の中にインプットした英単語やフレーズを、アウトプット=自分の口から出すことです。そのためには、初心者は特にグループ式ではなくマンツーマンがよいということ。

なぜなら、グループワークになると、必然的に自分が話せる時間が少ないからです。マンツーマンなら60分1レッスンとしても60分丸々自分が先生を独り占めして会話できますからね。私自身もマンツーマンで英会話を習ったことがありますが、確かに効率的だったように思います。 “英会話のスキル向上に大切なこと”の続きを読む

日本の義務教育で英会話強化をした方がいいのでは?

私は今アメリカ在住で、英語は生活に困らない程度で仕事でも英語を使うくらいのレベルまであります。しかし、この英語力は努力なしに手に入れたものではありません。

初めて英語を勉強し始めたのは10歳の時で、それから中学校・高校で義務教育での英語を勉強し、その後大学で外国語学部英語学科で英語を勉強しました。大学で英語を専攻していると聞くと、英語を話せるの?とよく友達に聞かれましたが、決して話せることはありませんでした。むしろ話せず、聞き取れずで、自分が英語を専攻していると大きな声で言えるものではありませんでした。なぜ英語が話せないのか?その答えはとても簡単です。なぜなら、読み書きしか勉強をしていなかったからです。 “日本の義務教育で英会話強化をした方がいいのでは?”の続きを読む

英語の勉強:「自由」はなんと言うか

英語の勉強をしたいと思います。日本語の「自由」という言葉は英語でなんというでしょうか。二つあります。一つは「freedom」。もう一つは「liberty」です。前者の自由はそもそもある「自由」。「人間の存在は生まれながらにして自由である」などというときの自由は「freedom」ということらしいです。

アメリカの「自由の女神」の自由は「liberty」で、これはなにがしかの制限や束縛と戦って勝ち取る、獲得された「自由」という意味のようです。さて、民主主義にいたる歴史はヨーロッパにおいてさまざまな戦闘や革命があって今にいたっています。 “英語の勉強:「自由」はなんと言うか”の続きを読む

子供英会話に通わせる親の気持ちはわかるけど

今とても興味を持っているのが、子供英会話の教室です。いつも使っている駅から見える看板も、英会話スクールの子供コースのものが増えています。子供に英語を身につけてほしい親が増えたということでしょうか。周りの友達には子供に英語を習わせている人はいないので、具体的にどういう様子か知ることはできません。こういうときに私がよくチェックするのが、実際に体験している人のブログ記事です。今回もさっそく探してみましたが、参考になるようなブログが見つかりませんでした(宣伝みたいなブログならありましたが・・)。 “子供英会話に通わせる親の気持ちはわかるけど”の続きを読む

オンライン英会話で英語力を復活させる!

アメリカへ語学留学、オーストラリアへワーホリヘそれぞれ約1年、計2年間の海外生活があり、日常英会話は問題なく話せていました。その後海外旅行へは行くものの、英語を使うチャンスが日本ではなかなかない為、英語力が薄れている事を実感。英会話教室に通うよりも安価なオンライン英会話に挑戦しました。

フィリピン人講師との25分レッスンを1日2回。

沢山いる講師の中で、私は4人、お気に入りの先生を見つけて授業を受けてました。

それぞれ私の中で『この人はこのレッスン担当!』と決めていました。
“オンライン英会話で英語力を復活させる!”の続きを読む

子供に英会話を教える事について考えてみた

英語が話せることで、いろいろな世界の人と関われる事ができるようになります。日本もドンドンと海外の人が観光や仕事を目的としてやってくる事が増えてきました。インターネットの普及により、日本だけではなく海外のサイトなどを見ることができるようになったり、スカイプやオンラインゲームを通じて会話をすることもできるようになっています。

それだけ英語は身近なものになってきており、必然性もあがってきていると思います。英語を教えるには、何歳からが良いというのは人によって色々と意見があります。幼稚園くらいから教えるという人もいれば大人になってからでも十分という人も居ます。 “子供に英会話を教える事について考えてみた”の続きを読む